nameko_ppppのゲーム攻略ブログ

第二のGameWith目指してます。

【Minecraft】MCreatorのバージョン2021.2 2ndスナップショットが公開!【MCreator】

f:id:nameko_pppp:20210721015548p:plain

6/22 Tue. に、MCreatorの新しいスナップショットが公開されました。

MCreatorは、年々進化し続けていて、フリーのソフトですがとても多機能です。アップデートもとても早く、活発に開発が行われています。

(4月に2021.1が公開された気がするのですが・・・)

mcreator.net

mcreator.net

更新内容(原文)

The second snapshot of MCreator 2021.2 is here. This update adds many interesting features and fixes Gradle problems on some computers and major issues with macOS.

This snapshot adds some quite interesting new features including custom GUI checkboxes with procedure support, pressure plate block base, support for custom blocks to emit fixed or procedure-defined redstone power, many variable improvements and additions, improved performance, and fixes to Gradle builds and for macOS users.

 Snapshot changelog

Major new features in this snapshot are highlighted with bold text.

  • Externalized more UI texts for translation
  • Improved import formatter and generator performance
  • Improved procedure selection system
  • Added redstone power control support to blocks
  • Added texture maker template list search bar
  • Added option to rename folders
  • Added option to specify custom block and plant sound sets
  • Added checkbox GUI component
  • Added pressure plate block base
  • Added more workspace mod element list views
  • Added new local variable type and procedure return type: block state
  • Added new global variable type: block state
  • Added new global variable type: direction
  • Plugins can now add new global variable types
  • [Bugfix, FG 1.16.5] Gradle build could fail on computers with JRE 8 installed
  • [Bugfix] MCreator did not start on some macOS computers
  • [Bugfix] Selection of files was not possible on some macOS computers
  • [Bugfix] Some other minor fixes and improvements

更新内容(翻訳 with DeepL)

MCreator 2021.2の2回目のスナップショットが登場しました。このアップデートでは、多くの興味深い機能が追加され、一部のコンピュータにおけるGradleの問題やmacOSでの大きな問題が修正されています。

このスナップショットでは、プロシージャをサポートしたカスタムGUIチェックボックス、プレッシャープレートブロックベース、固定またはプロシージャで定義されたレッドストーンパワーを放出するカスタムブロックのサポート、多くの変数の改善と追加、パフォーマンスの向上、GradleビルドやmacOSユーザーのための修正など、非常に興味深い新機能が追加されています。

 Snapshot changelog

今回のスナップショットでの主な新機能は、太字でハイライトされています。

より多くのUIテキストを翻訳用に外部化
インポートフォーマッタとジェネレータのパフォーマンスを改善
手順選択システムの改善
ブロックにレッドストーンパワーコントロールのサポートを追加
テクスチャメーカーのテンプレートリスト検索バーを追加
フォルダの名前を変更するオプションを追加
ブロックとプラントのカスタムサウンドセットを指定するオプションを追加
チェックボックスGUIコンポーネントを追加
プレッシャープレートブロックベースを追加
ワークスペースのMOD要素リストビューを追加
新しいローカル変数のタイプとプロシージャの戻り値のタイプを追加:Block State
新しいグローバル変数タイプ:ブロックステートの追加
新しいグローバル変数タイプ:Directionを追加
プラグインが新しいグローバル変数タイプを追加できるようになりました
[Bugfix, FG 1.16.5] JRE 8がインストールされたコンピュータでGradleのビルドに失敗することがありました。
[Bugfix] 一部のmacOSコンピュータでMCreatorが起動しない。
[Bugfix] 一部のmacOSコンピュータでファイルの選択ができないことがありました。
[Bugfix] その他いくつかの細かい修正と改善

www.deepl.com

リリースノート

Release notes

テーマコンテスト 

  • As we announced on our social channels, the contest will be extended to the pre-release stage of MCreator. Due to quite a big number of themes already submitted (and we are sure there are more to come), the contest may run in two stages, pre-selection voting and the final two themes voting. Keep in mind that any themes that use copyrighted content or we suspect they do are not eligible for the contest.

    Make sure to tell us what you think about the update in the comments, test out the snapshot, and report bugs (only by you reporting the bugs properly, we can assure a bug-free release) 

  • ソーシャルチャンネルでお知らせしたように、このコンテストはMCreatorのプレリリース段階にまで拡大されます。すでに多くのテーマが応募されているため(今後も増えることが予想されます)、コンテストは事前投票と最終2テーマの投票の2段階に分けて実施することになります。なお、著作権保護されたコンテンツを使用している、またはその疑いがあるテーマはコンテストの対象外となりますのでご注意ください。

    アップデートの感想をコメント欄でお聞かせください。また、スナップショットをテストし、スナップショットのバグを報告してください(バグを適切に報告していただくことで、バグのないリリースを保証することができます)。MODDINGを続けてください。