nameko_ppppのゲーム攻略ブログ

第二のGameWith目指してます。

【需要なし】ウィザーのスポーンエッグを追加するデータパック「WitherSpawnEgg」【Minecraft】

f:id:nameko_pppp:20211002212206p:plain

どうも、nameko_ppppです。

今回は、需要のなさすぎるデータパック、「WitherSpawnEgg」を作ったので、配布します。

ダウンロード

データパック本体

リリース

v1.0.0(1.15~1.18スナップショット対応)

v1.1.0(1.15~1.18スナップショット対応) 

v1.1.1(1.15~1.18スナップショット対応) 

v1.2.0(1.15~1.18スナップショット対応) 

v1.2.1(1.13、1.14対応版。詳しくは↓)

v1.2.2(1.12対応版。詳しくは↓)

v1.2.3(1.15~1.18スナップショット対応)

ベータ

vbeta1(1.15~1.18スナップショット対応?)(作ったのはv1.0.0を作ったあと)

ベータ版では、正確な動作は保証されていません!なので、パスワードを付けました。(ほぼ意味なし)

共通リソースパック

v1.0.0 (データパック本体のv1.0.0に対応)

v1.1.0(データパック本体のv1.1.0以上(1.13以下対応版以外)に対応)

使い方

1.13~1.18スナップショット対応版

/function n4_wse:give

 

を実行するとウィザーのスポーンエッグを入手できます。

また、v1.2.0からはload時に表示されるメッセージをクリックすることでも入手できます。

 

リソースパックを入れていないとただのコマンドブロックなので注意。

コマンド限定で入手できます。レシピが追加されていたりはしません。

ウィザーのスポーンエッグでの召喚はクリエイティブ限定でできます。

もっと改良できるかもしれませんが、私にはこれが限界だった・・・

防具立て?知らない子ですね・・・

 

超絶技術的な更新により、v1.1.0からはサバイバルモードでも召喚できるようになりました。

コマンド限定で入手できるのは変わらず、レシピが追加されていたりはしません。

v1.2.0からはOP権限が無くても入手できるようになりました。

1.12対応版

ここからが1.12対応版の説明です。(まじで大変だった)

  1. ダウンロードしたzipファイルを解凍する。
  2. 「.minecraft」→「(ワールドの名前)」→「data」→「functions」の中に解凍したファイルを入れる。
  3. ゲーム内で「/gamerule gameLoopFunction nfwse:main」を手動で実行します。OP権限が必要です。
  4. 導入成功!

後は、「/function nfwse:give」を実行するとウィザーのスポーンエッグを入手できます。

動作確認

v1.2.0

v1.2.0は、1.15.2、1.16.5、1.17.1、1.18スナップショットで動作を確認しました。

※1.14.4では、ウィザーが大量発生するというバグが発生しているようです。

v1.2.1

v1.2.1は、1.13.2、1.14.4で動作を確認しました。

ただし、それ以上のバージョンでの動作は保証できません。

※1.13.2以下のバージョンではCustomModelDataが未実装なので、共通リソースパックの方が未対応です。

v1.2.2

v1.2.2は、1.12.2で動作を確認しました。

ただし、それ以上のバージョンでの動作は保証できません。

まあ、1.12.2からはexecuteコマンドの仕様が変更されているので絶対に無理なんですけど。

更新履歴

v1.0.0

公開。1.17対応。

v1.1.0

サバイバルモードでも使用できるように変更。

load時にメッセージが表示されるように。

v1.1.1

防具立てにInvisibleを付与するように。

load時のメッセージを修正。

(NaPFours WitherSpawnEgg → NaPFour's WitherSpawnEgg)

v1.2.0

load時に表示されるメッセージからでもスポーンエッグを入手できるように。

データパック内にアップデートログを追加。

mcfunctionファイル内にコメントを追加。

便利なのか何なのか分からないファンクションを追加。

v1.2.1

1.13、1.14に対応。ただし、それ以上のバージョンには非対応。

v1.2.2

1.12に対応。ただし、それ以上のバージョンには非対応。

1.15~1.18スナップショット対応版では実装されている機能が1.12対応版では実装されていないということがあるので注意。

v1.2.3

load時に表示されるメッセージを修正。

Github

github.com

Githubの方でダウンロードできるデータパックは、ここでダウンロードできるデータパックとは少々異なります。